ごあいさつ

 こんにちは。佐伯区藤垂園にある放課後等デイサービス『ポノのいえ』です。ポノのいえは2020年6月に6周年を迎え、只今7年目に入りました。
 社会的ルールを守りながら【私も大切・あなたも大切】の気持ちを育て、遊びや集団生活を通して他人との関わり方や日常生活に必要な能力を身に着けることを目的としています。また、身体の使い方や、バランス感覚を意識した療育を取り組んでいます。
 保護者様や学校、相談支援センターとも連携を取りながら、将来を見据えた支援を一緒に考えていきます。
 アットホームな雰囲気の中で “田舎のおばあちゃん家に遊びに来た” ような、子どもたちや保護者の方々が安心できる場所を目指しています。

住所〒731-5131 広島県広島市佐伯区藤垂園48-16
近隣駅五日市駅(JR山陽本線)徒歩12分、修大協創中高前駅(広島電鉄宮島線)徒歩10分
TEL082-208-2402(受付:平日10時〜18時)
受入時間平日:放課後〜18時
土・祝日・長期学校休業日:10時〜16時
日は休業日です。
対象年齢小学生 中学生 高校生
専門スタッフ保育士・幼稚園教諭・社会福祉士・児童指導員
支援プログラム運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・個別療育・集団療育・預かり支援
送迎サポート五日市地区、近辺送迎いたします。
(登校日は学校へ、休校日はご自宅へ迎えに行きます。帰りは応相談です。)
利用料金児童福祉法の利用料金の1割分のご負担です。
(世帯収入により増減がありますが、月額5,000円未満が目安となります)
支援の特徴

ソーシャルスキルトレーニング
社会で人と人が関りながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練をします。
 
感覚統合
自由工作やブロック、キネティックサンド(砂遊び)など手先を使った遊びを取り入れています。
 
サッカー療育
身体を動かすことで右脳と左脳のアンバランスの改善、非言語のコミュニケーション、ルールを理解し互いを助け合うトレーニングになります。
 
ボランピカ運動
ゴミを拾いながら町内を散策します。地域の方に挨拶をしたり、交通ルールやマナーを学びます。
 
 
 ポノのいえでは現在小学1年生~中学生が利用されています。様々な支援の中で、子どもたちと関わりながら“共感する” “褒める”を特に意識して接しています。
 集団生活は楽しいこと、嬉しいことばかりでなく、傷つくことや我慢することもあります。そんな時もしっかりと気持ちに寄り添いながら【私も大切・あなたも大切】をモットーに乗り越えていける力を身につけていきます。
 コロナ禍で先の見えない状況ですが、安全に配慮してイベントの企画もしています。

利用者さん募集中

● 新一年生さん歓迎します。
● 幼稚園・保育園児さん、4月からの通所に向けて、慣らし通所(無料)ができます。
※無料体験もできます。見学していただき、面談も承ります。

空き状況

空きのある曜日以外もぜひお問合せください。

アクセス

〒731-5131 広島県広島市佐伯区藤垂園48-16