にじのいえ
にじのいえ
ごあいさつ

 にじのいえでは、学校帰ってからの放課後や、長期休みの期間中に、お友達が色々な可能性を秘めている事を伸ばして行ける様にしている場所です。スタッフ皆んなで、一人一人の個性を、見て楽しく過ごしています。「にじのいえ」は広島県安芸郡熊野町の放課後等デイサービスです。
 放課後等デイサービスとは、療育の観点から個別・集団で行う「障害児の学童保育」というとわかりやすいかもしれません。
 私たちは、障害を一人ひとりの個性と思い、可能性を一緒に見つけようとします。そして、一人ひとりが個性を学ぶ大切な時間を楽しく過ごしています。
 障害のあるなしに関わらず、誰もが人間として暮らせるべきだとみんな思っているはずです。にじのいえの仲間たちや家族も同じです。けれども、あまりにも個性が強くて周りの人たちとなかなかわかり合えません。この小さな町で楽しく明るく共に生きていくことは当たり前のことですが、とても大変なこともあります。でもみんな、命を大事に生きる大切さを学んでいます。楽しい出会いをしたい!少しずつわかり合いたい!だから、通りすがりに寄って来てみてください。個性を大切に楽しく頑張っています。「聞いて聞いて!見に来て!」

住所〒731-4215 広島県安芸郡熊野町城之堀9丁目9-46
近隣駅矢野駅(JR呉線)車25分、初神バス停(広島電鉄)徒歩4分、熊野萩原バス停(広島電鉄)徒歩16分
TEL082-854-5585(受付:平日10時〜18時)
受入時間平日:放課後〜18時
祝日・長期学校休業日:11時〜17時
土・日は定休日です。
対象年齢小学生 中学生 高校生
専門スタッフ保育士・幼稚園教諭・看護師・児童指導員
支援プログラム運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・個別療育・集団療育・預かり支援
送迎サポート熊野町内をはじめ、周辺地域も送迎を行っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
利用料金児童福祉法の利用料金の1割分のご負担です。
(世帯収入により増減がありますが、月額5,000円未満が目安となります)
支援の特徴

 にじのいえのお友達は、全体スケジュールと、個別スケジュールに沿っての課題や活動を行なっております。課題や活動を通して、個々での約束やルールを決めて切り替えて行動に移して行ける様にしてます。 皆んなと思いが違ったりするとイライラしたりする感情のコントロールを、自分の出来る方法で身に付けられる様にスタッフとの連携をとりながら考えて行っております。 集団活動が始まる準備期間は音楽をかけ、この曲が始まると自分一人一人が行動出来る様にしています。運動する前には、必ず何をするかの説明を伝えて見通しを立て、自分勝手なルールにならないように行っております。 スタッフ皆んなが、お友達個々の特性を知りそれぞれの伸ばせることを常に考えながら楽しく支援を行なっています。

 にじのいえでは【自立に向けた取り組み】を目的に支援します。
子供達の将来を考え、生活力や就労に係る支援をしていきます。その為に次の3つの支援方針を掲げます。

○社会性を身につける支援
事業所で過ごすに当たりルールを守っていく事、片付けなど自分でできると事は自分でする事、おやつの準備やトイレの使い方など生活力を高める支援を行います。

○コミュニケーション能力を高める支援
風船やバレーやカードゲームなどの遊びを通して自分の思いや相手の気持ちを理解できるように支援します。

○個々の能力を発見し伸長する支援
プログラムを通して個々の好きな事や得意な事を一緒に身につけ、伸ばしていきます。

利用者さん募集中

● 新一年生さん歓迎します。
● 幼稚園・保育園児さん、4月からの通所に向けて、慣らし通所(無料)ができます。
※無料体験もできます。見学していただき、面談も承ります。

空き状況

空きのある曜日以外もぜひお問合せください。

アクセス

〒731-4215 広島県安芸郡熊野町城之堀9丁目9-46